診断まで(年少)

病院(児童精神科)を受診するまでの記録②(自閉症スペクトラム診断前)

夕飯のかぼちゃコロッケを2口食べるのに30分以上かかった。飲み込めずずっと咀嚼していた。
診断まで(年少)

病院(児童精神科)を受診するまでの記録①(自閉症スペクトラム診断前)

長男の困りごとや気になることをメインに日記風にまとめて、持参しようと考えました。医師が忙しくて目を通せないと言われたとしても持参することで安心できるし、何も見ないで説明するよりも、文章を見ながらの方がスムーズに話せると思ったからです。貴重な初診の時間をできるだけ有効活用したくて考えた策でした。
診断まで(年少)

心理士さんに教えていただいたことと次のステップ

長男の発達障害について、具体的なアドバイスをいただいた初めての専門家がこの心理士さんです。
診断まで(年少)

心理士さんに相談したこと

コミュ力低めの母ちゃんはあらかじめ父ちゃんと話し合ったことを文章にして持参することにしました。
診断まで(年少)

診断をうけるまで 母ちゃんの母に普通じゃないと言われたこと

この時点で相談することになったきっかけをくれた母には感謝しています。
診断まで(年少)

診断をうけることになったきっかけ

4歳でASD(自閉症スペクトラム)の診断をうけた長男だが最初にもしかして障害・・・?と気づいたのは
自己紹介

はじめましてのごあいさつと家族紹介(2021年3月)

4歳で自閉症スぺクトラム、ADHDの診断を受けた、2021年3月現在、年中の長男の成長記録を残したいと思いブログをはじめることにしました。 主に長男の園生活、家庭生活、療育、診察などの記録がメインとなる予定ですが、たまに、野球大好きな父ちゃんが雑談することもあります。
タイトルとURLをコピーしました